でき婚でうまくいく夫婦とそうでない夫婦の違いとは

でき婚をする予定の方の中には、本当にこのまま結婚してしまっていいのだろうかと不安に思う方も多いと思います。世間的には、でき婚は離婚率が高いからやめた方が良いなどという意見もありますが、でき婚でうまくいっている夫婦も多くいらっしゃいます。また、妊娠というきっかけがあったからこそ結婚できて今の幸せがあると語る方も少なくありません。

結論からいいますと、でき婚で離婚する方は多いですが、幸せになる方も多いということになります。では、うまくいくかいかないかの違いはなんでしょう。

それは「覚悟があるか」ということです。

でき婚で結婚すると二人は夫婦になります。そして、すぐに出産を迎えて父親母親になります。母親は子供を産んで、しっかり育てていく覚悟があるのかということを問われますし、父親は一家の大黒柱になって家族を守り、子供の父として生きる覚悟はあるのかを問われます

夫婦になり親になる覚悟、これはでき婚に限らず、結婚をする方すべてに必要なものになります。これがないとデキ婚でなくても結婚生活はうまくいきません。逆にこの覚悟さえあれば、幸せな家庭を作ることができます。

でき婚の離婚率が高いのは、こういった覚悟をしないで「子供ができたから結婚しよう」と決めてしまう方が多いことが原因です。子供ができたということがわかった後でもかまいませんので、二人が夫婦となり親となる覚悟があるかを自分に問い、その覚悟の上で結婚するのであれば、でき婚でも幸せになれる可能性が高いです。

でき婚だからこそ結婚準備は万全に

とくに年配の方は、できちゃった結婚に違和感を持つ方が多いです。親や親戚の中には反対する方もでてくることも少なくありません。そうした場合は、しっかりと二人の決意を伝えて説明していくことが第一です。二人で協力して子供を育てていく決意があることをしっかり伝えましょう。その上で、新生活の準備を万全に整えていくことが大切です。

大きな点としては、経済的にやっていける仕事と収入があるということが重要です。現在、無職であれば仕事を見つけたり、資格を目指すなど将来への見通しをつけられるようにしていきます。

さらには、式場の準備や結婚報告の段取りをつけることから、新居探しなどをしていく過程で結婚への意識を高めていきましょう。デキ婚だから結婚式も控えめにと考える方もいらっしゃいますが、通常の結婚のように堂々とお披露目して、二人の覚悟を宣言するということも大切です。

結婚準備には細かいことから楽しいことまで多くのことが必要です。明るい未来を目指して、ハッピーな心持で一つ一つ準備を進めていきましょう。

このページの先頭へ