塗り替えの広告に十年保証付きというように明記している業者も千葉県では多いようです。10年であればありがたいというような方も大勢いますが、気をつけたいのが保証の内容です。たいていのケースでは保証が認められるのは壁部分のみで、外壁から塗料が剥がれたときのみ保証が効きます。しかしながら、壁から塗料が剥がれ落ちるというケースはめったにないですし、外壁にくらべてはがれてしまいやすい木部や鉄やトタン等というような場所は十年間保障と認められず、長くて二,三年程度という保障の中身になっていることが多いです。

住居というのはできた時から古くなり始めていますので、随時整備をする事が千葉県でも必要です。とくに家の外壁部分は毎日太陽光を受けながら、じわじわといたんでいきます。そのままでほったらかしておくと壁部分にクラックが入ってしまう等、修繕をすることになります。建物の壁部分が壊れてしまうのを押さえるには外壁の塗装は不可欠です。外壁の塗り替えというものは見た目をきれいに保つのみでなく、壁を整備してひびなどからガードするという狙いもあって、その結果、修理にかかる費用などを支払う必要がなくなります。まだキレイなので必要ないというような事ではなく、家を保護するのに必須な手入れであると言えます。