壁の塗り替えについてのちらしには10年間長期保証ですというように記述してある業者も備前原ではよくあります。10年間保障ならありがたいといった人も多いですが、知っておきたいのはその中身になります。ほとんどのケースでは保証されるのは外壁のところのみで、壁から塗装が剥がれ落ちてしまったケースだけ保証されます。ただ、外壁から塗料がはがれ落ちるといった事態はほとんどないですし、壁よりはがれてしまいやすい鉄部やトタンなどというような所は十年保証が認められず、長くても3年位といった保障の内容である場合が多くなっています。

外壁の塗り替えを行うときにしっかりやっておきたいのが壁色の決め方です。予め塗料の見本を元に決定するのですが、塗ってみるとイメージと違うように出来上がってしまったということが備前原でも多くなっています。色サンプルで見る色の雰囲気と壁すべてに塗られた色とではイメージは差が出ることも多いです。まわりの建造物の色との釣り合いを意識してみることもポイントになります。基本的には、カラフルな色彩を選択すると時間が経っていくうちに劣化が著しいので、おだやかな色彩を選択すると間違いがありません。