外壁の表面に苔などがあると見栄えが悪い以外にも、壁の老朽化が進んでいると判断してください。苔はジメジメしている所にでやすく、カビを防ぐ効力が弱い塗装を使っている時は早い年数でできてきます。建築のときには、諸費用をおさえるため塗装の質を低くするというような場合も少なくなく、そういったときには塗膜も傷みやすくなります。より傷むとひびなども発生し、西津軽郡深浦町でも補修にかかる費用は高めになりますので、すぐにも外壁の塗り替えを施す事が大事です。

壁と同様に屋根のメンテナンスも大切です。屋根というのは外壁と比べても風雨を受けますので傷みやすい場所ですが、めったなことでは見ないところですし、傷みを気にしている方も西津軽郡深浦町では多くはありません。傷んでいくと、中に雨水がしみこんで腐敗などが起きる時もありますため、一定期間での整備も重要になります。時期はというと外壁と同様に七年くらいから十年くらいを目途に屋根の塗り替えを施すのが通常ですが、日本瓦は塗り替えをやる必要はありません。