外壁部分にはサイディング材と呼ばれるボード状の壁も静岡県では多く用います。サイディングボードはケアをする必要がないというイメージを持っている人も少なくないようですが、モルタルの壁のように外壁の塗り替えは必須です。十年位で塗り替えを施していけば、約30年前後は使えますが、塗装をしないままでいると早い段階でヒビ割れなどといった症状で使えなくなってしまいます。サイディングだとしても表は塗装の塗膜によってまもられているという事は同じです。

持ち家の外壁の塗装を依頼するタイミングは、完成してから、あるいは前の外壁の塗装からの期間でいうと、通常は静岡県でも10年位です。無論、周囲の環境等で差はでますが、標準としてそれくらいになります。中には、建設のときに質の低い塗料で済ませていたり、もとより塗装材 さえもつかっていないような場合もあり、そういった時は早々に外壁がいたんでしまうといったこともありがちです。外壁の塗り替えというのはヒビ等から守る狙いをもちますので、必ずするようにしてください。