結婚式のタイプと準備

結婚式は披露宴パーティーというイメージがある人がいるようです。が、結婚式と披露宴とは別のものです。実際、結婚披露宴を催さない人も珍しくありませんですし、逆に披露宴だけをお披露目的な意味合いでする人もいます。結婚式の形には人前式やキリスト教式などがあって代金は二十万円くらいが普通になります。披露宴パーティーについては招待客の人数とか会場で変わってきますが三百万円程度というのが大部分になります。参加する方の食事の費用とかお土産の費用というのが全部のたくさんの部分となるので、どれくらい参加するかで変わってきます。

神前式は古来の式のタイプです。古来からあるものを守っている形がこの頃になって見直されてきて、選択する方が多くなっています。元は神社で行う式になりますが、この頃はホテルの中にある仮神殿にてやるというのがほとんどです。披露パーティーに先んじて親族のみでとり行う場合がほとんどでしたが、家族以外の人も参列できるようになってきました。新郎新婦は着物を装い、三々九度の盃などスタイルがきちんと決められていて、難易度が高そうですがスタッフの方が導いてくれますし、後になって夫婦のメモリーになっていきます。

挙式に向けてたくさんの女の方がブライダルエステを行います。晴れ舞台に向けて自分を磨きたいというのは当たり前の事ですし、結婚式の日は列席者に見られ続けることとなりますので丁寧にやっておきましょう。結婚前のエステの役割はウェディングドレスなどの本番の衣裳をキレイに着用する事なので、背中やデコルテなど、ドレスからでる所のスキンケアは大事です。痩せる必要がある場合もでてきますし、できるだけ半年くらい前位から施術を始めると良いです。

このページの先頭へ