外壁部分にはサイディング材という人工の外壁というのも上閉伊郡大槌町では一般的につかわれます。サイディングボードならばケアをしなくていいといったイメージをもつ人もたくさんいるようですが、モルタルの場合と同じように壁の塗り替えは不可欠です。十年程度で塗装を施していけば、だいたい30年程度は使用できますが、塗り替えをしないと早期にクラック等のような症状により使用不可能になってしまうこともあります。サイディング材も外層は塗装材によって保全されている事は同じになります。

壁に汚れが目立ってきたら外壁の塗り替えのタイミングになったと思っていいです。見かけが劣化しているのは、塗料が太陽光などにより顔料が離脱してきているという事です。一部分だけ塗料がはがれてしまってきている場合も同じになります。さらに傷んでいくと、壁部分を指でふれた際に塗料が付着してきます。このことを塗装の白亜化と言い、上閉伊郡大槌町でもこのような様子になったら外壁の塗り替えの時期と判断できます。