外壁部分におきるトラブルには、ひび、かび等がよく見られます。ひびは建物のひずみ等がきっかけで生じますが、ほとんどの場合では修理可能です。カビ汚れについては日影の所にでやすく、塗装のかびを予防する効果が低かったりすると起こります。切迫してなんとかしなくてはいけない状態ではありませんが見栄えも悪いですし、そのまま何もしないでいると老朽化してますので外壁の塗り替えを施すこともありです。塗装の皮膜が剥がれるという事は磯城郡田原本町でもたくさんはないですが、たいていの場合は施工上のミスによるものです。

外壁と同様に屋根の手入れも必要です。屋根というのは外壁と比較しても風雨の影響を受けるのでいたみやすい部位ですが、そうめったには見えない部分ですし、傷みを心配している人も磯城郡田原本町では少ないです。傷ついていくと、家の内部に水分がしみこんで侵食等が発生してくる事もありますので、何年かごとの管理も必須です。期間としては外壁と同じく約7,8年くらいより10年位にて塗装をしていくのが一般的ですが、瓦は塗り替えは不要です。