塗り替えのちらしを見てみると十年間保証しますと書かれている会社も盛岡市では少なくありません。10年であれば十分だと感じる人もたくさんいますが、気をつけておきたいのは保障の内容になります。多くのケースでは保証が効くのは壁の所だけで壁から塗装材が剥がれ落ちてしまった時のみ保障されます。とはいえ、壁から塗装材が剥がれ落ちるという事態はそうないですし、外壁より剥がれてしまいやすい鉄やトタン等というような場所は10年間保障が認められず、せめても3年くらいという保証の中身になっていることがほとんどです。

建物の壁部分が汚れてきたら、壁の塗装の時機になったと判断してください。見かけが衰えてきているということは、塗装材の外側が風雨等の影響で樹脂が離脱してきているという事になります。一部分だけ塗装材が剥脱しているときも同じです。より劣化すると、外壁を手でタッチしたときに塗装が手につきます。これを塗膜の白亜化と称し、盛岡市でもこの症状になったら外壁塗装の時期と思ってください。