壁の塗装会社はいきなり訪ねてきてうざったいというようなイメージを持つ方が白河市でも多いようです。迷惑な訪問営業を行っている会社もあるので注意しなくてはなりませんが、家の壁部分を吟味して壁の塗り替えが必要だと考えておとずれる業者もいます。実際問題として、外壁部分の劣化を何もしないでいると建物は早々に傷つき始めますし、定期的な外壁塗装作業は大切です。外観をかっこよく保つというようなねらいにかぎらず、家を守るためにも外壁塗装作業は必要であるということを正しく押さえておくことも持ち家オーナーとしては大事です。

家の外壁部分にはサイディングという人工の外壁材も白河市ではよくつかわれています。サイディングならば手入れをせずにOKだというような印象を持っている人もたくさんいるようですが、モルタルの場合のように壁の塗り替えは大切です。およそ10年位で塗装を行っていけば、三十年くらいは大丈夫ですが、塗り替えをせずにいると早い段階でひびなどのような異常によって利用できなくなります。サイディング材であっても表面は塗膜で保持されていることに違いはありません。