外壁の塗り替えについての広告を見ると10年間長期保証と記載してある業者も那珂市ではよくあります。十年であればありがたいという人も多いと思いますが、確認しておきたいのは保障の中身になります。だいたいの場合は保証が効くのは外壁部分だけで外壁から塗装材が剥がれてしまった時だけ保証されます。とはいえ、壁から塗装が剥がれるというようなことはめったなことではありませんし、壁と比較してはがれ落ちやすい木部やトタンなどの部分は10年保証の対象とならず、せいぜい3年くらいといった保障の内容であるケースが大部分です。

那珂市でも壁の塗り替えには表向きをかっこよく保持するというようなねらい以外にも、元々は住居をおおって守っていくことが狙いです。壁の素地というのは塗装にてつつむことにより守られているのですが、年数の経過とともに老朽化が進み、ひび割れを起こしたりします。そのような感じになってくると建造物を守っていくことが難しくなって、柱等の建物の内側にまで傷んでいく可能性がでできます。壁の下地が劣化してから外壁塗装を行うということでは後の祭りですから、そういった状況を防止するためにも定期的な塗り替えが必須です。しかるべくメンテナンスをしていくことにより建築物の値打ちも高くなります。