塗り替えをするときに注意したいのが壁色のチョイスになります。事前に塗装の見本を見て決定していくのですが、塗ってみると思っていた色とちがう色になってしまったということが都窪郡早島町でもよくあります。見本の色の雰囲気と壁全部に塗られたものでは雰囲気は違ってきてしまうものです。周辺の建造物の色との釣り合いを心に留めることも大切になります。基本的には、目立つ色だと年数が経っていくうちに色の劣化が目立ちますので、上品な色彩を選択するとうまくいきます。

外壁には、サイディング材という板上の壁も都窪郡早島町では一般的に使われます。サイディングならば整備をする必要がないというイメージを持っている人も多数いるようですが、モルタルの壁の場合と同じように塗り替えは必須です。およそ10年前後で塗り替えを行っていけば、およそ三十年位は大丈夫ですが、塗り替えをしないままでいると早期にクラックなどといった異常で使用できなくなってしまうこともあります。サイディングであっても外層は塗膜によって保全されているということは同様になります。