屋根の塗装と塗り替えリフォームって必要なの?

マイホームをお持ちの方は、「出来るだけ、長く維持していきたいから、細目なメンテナンスをしていきたい」と考えている方も多いと思います。

特に、屋根というのは家を守るための大切な部分となりますから、メンテナンスは欠かせません。

では、屋根の塗装リフォームとは、どういったものなのか。

まず、屋根をメンテナンスする際には、屋根の塗り替えを行うパターンと、屋根の葺き替えを行うパターンがあります。

葺き替えの場合には、屋根全体を取り替える方法となり、大掛かりな工事が必要となります。

「屋根の寿命って、どのくらいなんだろう?」と思っている方も多いと思いますが、金属系の屋根の場合には一般的に30年程度が寿命といわれており、その間10年に1度はメンテナンスを行うことが理想的となります。

万が一、メンテナンスを行わなかった場合には、15年程度で塗り替えではなく、葺き替えなどを行う必要が出てくるでしょう。

それだけ、屋根部分はとても大切な部分となっているため、細目なメンテナンスが必要ということ。

屋根の塗料は、見栄えだけではなく、家を守るための保護の役割がありますから、塗り替え作業というのも大切なんですよ。

このように、屋根の外壁塗装リフォームは、10年に一度を目処に行っていくことが必要。

屋根が破損してしまえば、様々なトラブルが起こることになり、家全体のトラブルに繋がってしまいますので、細目なメンテナンスを心がけましょう。

屋根の塗装リフォームタイミング

マイホームをお持ちの方で、築年数が経ってくると「そろそろ、メンテナンスをしなくては」と思っている方も多いと思います。

マイホームを維持するためには、やはりメンテナンスは欠かせませんから、「そろそろかなぁ」と感じている方も多いでしょう。

では、屋根の塗装を依頼する際には、どういったタイミングで判断すれば良いのか、ご紹介しましょう。

まず、屋根の塗料の色合いをチェックしていきましょう。

色あせなどを起こしている場合には、塗料が劣化してきているサイン。

放置しておくと、どんどんと症状は悪化してしまいますから、早めに塗り替え依頼をした方が良いでしょう。

また、中には部分的にコケが出来てしまったり、雑草などが生えている場合があると思いますが、こういった場合には湿気が大きく影響していることになりますので、塗り替えを早めに依頼した方が良いでしょう。

地震や台風などで、屋根などにひびが入っている場合にも、早めに対応することが必要。

放っておくと、雨漏りなどがおこりますからね。

そして、屋根部分にうねりなどが出ている場合には、欠損状態がひどくなっていますので、早急に対応することが必要となるでしょう。

このように、屋根の塗装リフォームタイミングとしては、実際に屋根部分をチェックして、判断することが必要となります。

屋根をチェックする際には、部屋などから見える場合には良いですが、登らないとチェック出来ない場合には、無理に自分で判断せずに、業者に依頼すると良いですよ。

屋根の塗装の費用を抑えるには

屋根の塗装を考えている方は、「かなり大きな費用がかかるから、もうしばらくは我慢しようかなぁ」と考えている方もいると思います。

また、「少しでも費用を抑えられる、塗料を選びたい」と考えている方もいるでしょう。

では、屋根の塗装の費用を抑えるためには、どういったことが必要なのか、ご紹介しましょう。

まず、業者に依頼する際には、最初から1社に依頼するのではなく、事前にいくつかの業者に見積依頼を行い、どこが安いのかを比較していくことが必要。

また、その時の対応なども確認しながら、信頼出来る業者に依頼することが大切となります。

屋根塗装を行う場合には、100万円近い費用がかかることになりますから、「少しでも、安い塗料を選ぼう」と考えている方も多いと思いますが、安い塗料を利用した場合には、その時の費用は抑えることが出来ますが、また数年後に塗り替えが必要となり、トータル的に考えると大きな費用となってしまいます。

中には、20年持つ塗料などもありますから、こういったものを選ぶことで、トータル的な費用を抑えることも出来るんですよ。

このように、屋根の塗装の費用を抑えるには、今回の工事費用だけを考えるのではなく、今後の塗り替えのことも考えて検討していくことが必要となります。

トータル費用を考えると、耐久性の高い塗料を選んだ方がかなり費用を抑えることが出来ますから、それらも把握した上で塗料を選んでいくことが必要となるでしょう。

ページの先頭へ

404 NOT FOUND