マイホームの外壁の塗り替えのタイミングというのは、新築してから、または以前の外壁塗装からの年数でいうと、一般的には世良田でも十年位になります。当然、つかっている塗料などで違ってきますが、目安としてその位です。中には、建築のときに安い塗料を利用していたり、そもそも塗装材 さえもつかってないこともあり、そういう場合には早く壁が傷み始めるというようなことも珍しくありません。外壁塗装というのはヒビ等から守る目的もあるので一定期間で行ってください。

壁につやがなくなってきたら外壁の塗装の時期が来ていると考えてください。見た目が違ってきているという事は、塗料の表面が日光などで顔料を壊されてきているという事になります。一部だけ塗装材が剥がれてしまってきている場合も同様です。もっと劣化すると外壁部分をタッチした時に塗装材が手に付着します。このことを塗料の白亜化と呼び、世良田でもこうなったら塗り替えの時機と考えて大丈夫です。