外壁の塗装についての見積もりを出してもらった際に目を通しておく項目としては重ね塗りの作業か挙げられます。細谷でも基本的には重ね塗りの回数は三回行います。とはいえ、紫外線があたる南西の方角等、劣化がひどい場所というのは四回施工する事もある一方、太陽光が当たらないところについては2回になる事もあります。重ね塗りを何回施すかにより塗装材の量も代金も異なりますのでしっかり見ておきましょう。見積もりについては、これらの回数に気をつけ、記載していない場合は伺ってみるようにしましょう。適当な答えを返してくるような業者は回避した方がよいです。

壁に起こりがちな異常としては、ひび割れやかび汚れ等が考えられます。ヒビ割れというのは乾燥状態や家のゆがみ等が起因しておきますが、ほとんどのケースでは修復可能です。かびというのは湿気がある所にでやすく、塗料のかびを防止する効き目が弱かったりした時におきます。すぐに対応する症状ではないですが見かけも悪いですし、そのまま何もせずにおくと傷ついてしまいますので壁の塗装を検討するのも考えられます。塗装の塗膜がとれるといったケースは細谷でも多くはないですが、たいていの場合は施工の過ちです。