家の壁部分にはサイディング材と呼ばれるボード状の外壁も三沢市ではよく使用されます。サイディング材であればケアをしなくていいといったイメージをいだく人も多いようですが、モルタル外壁と同じく壁の塗装は大切です。十年前後で塗り替えを行えば、約三十年くらいはつかえますが、塗装をしないままでいると早期にクラックなどのような症状により使用できなくなってしまいます。サイディングボードだとしても外側は塗装の皮膜で守っていることは変わらないのです。

外壁と同じように屋根のメンテについても大切になります。屋根というのは壁とくらべても紫外線の影響を受けますのでいたみやすいところなのですが、普段は目にすることはない部分ですし、傷みに気づいている人も三沢市ではわずかです。傷むと、家の内部に水分が入り腐食等が起きる事もあるので、定期的なケアも大切です。時期はというと外壁と同じく七年程度より10年前後にて塗装を行うのが一般的ですが、瓦ぶきは塗り替えは不要です。