外壁塗装のちらしでは十年間保障しますというように明記している会社も筑西市では少なくないようです。十年であれば充分だという方も多数いますが、注意したいのはそれらの内容になります。ほとんどのケースでは対象となるのは外壁の部分のみで、外壁から塗装が剥がれたケースだけ対象となります。しかし、壁から塗装が剥がれてしまうケースはめったにないですし、外壁と比較して落ちてしまいやすい鉄部やトタンなどというような部位は10年間保証されず、長くても二,三年位というような保証の内容になっていることが多いようです。

筑西市でも壁の塗装は美観を美しくしておく意味はもちろん、もともとは家を防水で守っていく事が役目です。壁の素地は塗装の塗膜で覆い隠すことによって守られているのですが、時が経っていくうちにいたんでいき、ひび割れたりします。そんな風になってくると住居を保持することがむずかしくなり、下地等の建築物の内側まで影響が及ぶこともあります。壁が傷んでから塗装を行うのでは後の祭りなので、そのような事態を避けるためにも定期的な外壁の塗り替えが重要です。適切にケアを行うことによって家屋を守っていくことができます。