塗り替えの広告ビラでは10年間保証付きというように記述しているところも桜新町では多くなっています。十年もあれば十分だというような人も多いと思いますが、気をつけたいのはその内容になります。ほとんどのケースでは保証が認められるのは外壁の所だけで壁から塗装が剥がれ落ちた時のみ保証が認められます。しかしながら、壁から塗装がはがれるというようなケースはほとんどないですし、外壁にくらべたらはがれ落ちてしまいやすい木部や鉄やトタン等といった箇所は十年保障はされず、長くても数年程度という保障の内容であることがほとんどです。

壁の塗り替え会社というと訪問営業がやっかいだといったイメージが桜新町でも浸透しています。ポスティング広告ビラをいれてくるだけでなく、外壁の塗り替えをすべきですよといきなり訪問してくる場合もよくあります。どういうわけで訪問営業をするのでしょう。それは家の壁が道からむき出しだからです。業者は、住宅街を歩き、一つずつ家の壁を確認していき、壁が劣化している所を選んで現れるのです。ところかまわずやってくるのではなく、外壁塗装をすべき所を選択して現れるのですが、中には、執拗な訪問営業をしてくる悪徳業者もあるため注意を払わなくてはなりません。