壁の表面にカビ汚れなどができると外見が汚いだけにとどまらず、塗装材の老朽化が進んでいると判断してください。かび汚れは太陽が当たらない所にでやすく、防カビの効果が弱い塗料を使用している場合はすぐにも発生します。建築の際は、費用を抑えるため塗装材の質を低くするというような事も多数あり、そういったケースでは壁の劣化も早いです。より老朽化が進むと、破損等も発生し、久米郡久米南町でも補修費は大きくなりますから、すぐにも外壁塗装をすることが大切です。

建物の外壁にはサイディングボードと呼ばれるボード状の壁というのも久米郡久米南町ではたびたび使われています。サイディングボードはケアが必要ないという印象をいだく方も多数いるようですが、モルタルと同様に外壁の塗装は欠かせません。10年程度で塗り替えを施せば、約三十年位は長持ちしますが、塗装をしないままでいると早々にひびなどのようなトラブルで使えなくなってしまいます。サイディングボードであっても外側は塗装の皮膜で守っているということは同様なのです。